やればできる!仮想通貨FX

仮想通貨から投資を始めたって人でもやればできるよFX!

今年も終わりですね。

どもっ!

ここ最近やっとbinanceに登録したseinです。 

さて今日で2017年が終わります。

今年は【仮想通貨元年】と言われ、色々な銘柄が数倍~数千倍を記録するような激動の一年となりました。

基軸通貨であるビットコインも今年の一月は10万円そこそこでしたが、気が付けば200万円を突破することとなっていました。

当初は年内に100万いくかもしれない!なんて囁かれていましたが、あっという間に通り過ぎていきましたね。

このように仮想通貨の世界では一般的な常識が通用しない世界です。

つい数年前まで数百万の借金を抱えていたような投資初心者が、たった数か月で何百万もの利益を生み出すことができるんです。

ちょっとしたお小遣い稼ぎのつもりが総資産数億円(億り人)になってしまう想像を絶する世界です。

ここまでは主要通貨は右肩上がりの相場だったので素人でも保有しているだけで結果的には増えるという状況だったかと思います。

ですが・・・

来年からは国内取引所で初めてアルトコインのレバレッジ取引ができるDMM Bitcoinなども始まりますね。それに伴ってアルトコインの現物価格にも少なからず影響を及ぼすことになると予想しております。

なんといっても今年はまだまだ元年です。本番は2018年から始まると思っています。保有しておけば儲かるという時代は終わりを迎え、より洗練されたトレードスキルが必要とされる時代が到来するはずです。

もちろん儲かってる人がいるということは損している人もいるということです。

私自身も仮想通貨を始めて資産が70倍にまで増えました。

人生何があるか分かりません。こんなに楽しい仮想通貨やめられないです。

年明けからも仮想通貨業界の動向から目が離せませんね!

メディアの方も盛り上がりをみせてきてますし、今後は私もブログをはじめとしたライティングなどにも力を入れていきたいと思っております。

 

最近になって参入した人たちもまだまだチャンスは転がってます。常にアンテナを張りスキルを磨いていけば必ず結果はついてくるかと思います。

死ぬこと以外はかすり傷」です!

 

ということで今回はここまでっ!

今年も一年大変お世話になりました。来年もseinをよろしくお願いいたします。

f:id:sein-innovation:20171231041712p:plain

それではこの辺で・・・

 

皆様よいお年を☆

 

国内の仮想通貨取引所ならまずはこの3つ↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

FXバトルを終えて&来年さらに期待できる仮想通貨業界

どもっ!

 

トレードスタイルを方向転換しつつあるseinです(・∀・)

 

ここ最近はバタバタと忙しくしております。

つい先日、1週間にも及ぶBitMEXにて100倍レバでのFXバトルがようやく幕を下ろしたわけなんですが・・・

勝敗予想していた皆さん、当たってました?

え?結果?言うまでもないでしょ?

もちろん勝利でございます!(調子にはのってない)

私の結果・・・

0.01BTC→0.0988BTC

f:id:sein-innovation:20171223022138j:plain

約10倍で終了いたしました(^^)/

ただ、この一週間の間での最高値は0.25BTCまで増えてたんですが

まぁいつものように調子にのりまして。

何はともあれ約10倍は達成することができました(*´ω`*)

正直後半の相場は難しかったです。

先物開始』『HFラッシュ』『出川のCM』『新規の参入』などなどファンダメンタル的にいろいろな要素が相まって方向感がつかみにくい状態が続いていました。

そんな中で調子に乗って10枚とかでエントリーしたりしてたのは反省ですね。。。

まぁ今回のバトル企画を通して感じたのは

 

しっかりと取り組めば少額でも戦える

 

ということです!

皆さん分かりますか?

原資が少なくても夢見れるんですよ?(儲かるとは言ってない)

やはりどこまでいっても「学ぶ姿勢」

そしてメンタル!

「もしロスカットされて0になったら…企画が…」

バトル期間中は毎日こんなことを考えていました。

それでも増やして勝たなければいけない!

結構なプレッシャーでした。

ある程度リスクを取って攻めていかないとなかなか増えていかないので消耗するのなんのって。

そんな中でも自分のルールを徹底して少ない鞘でも取っていく。

塵も積もればなんとやらってやつです(´・ω・`)

冷静に考え 欲を出さず ノリでエントリーをしないこと

これは絶対です!

逆にこれさえ守ってトレードすればトータルでプラスが見えてくるでしょう。

皆さんもBitMEXで100倍レバレッジで夢見ませんか?笑

 

そして来年からは国内でアルトコインのレバ取引ができるDMMの取引サービス

DMM Bitcoinが始まるみたいです!

取引可能通貨は全部で7種類

BTC・ETHが現物取引可能で、XEM・XRP・LTC・ETC・BCHはレバレッジ取引のみになるようです。(レバレッジ5倍固定)

スマホアプリもあり、様々な注文方法にも対応しているようなので期待しています!

DMMだけではなくSBIも参入してくるので、来年も仮想通貨から目が離せませんね!

 

ということで今回はここまでっ!

それではこの辺で・・・

 

BYEBYE☆

 

国内の仮想通貨取引所ならまずはこの3つ↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

12/8はジェイコム株事件の日~荒ぶるビットコイン~

どもっ!

 

BTCの荒波を楽しんでるseinです!

ここ数日の高騰。そして急落。

儲かってますか??

一時は円建てで240万にタッチするという・・・

現在は200万前後で行ったり来たりしているようですね!

 

ということで

今回は息抜きに投資の歴史的事件についてザックリと書いてみます(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

f:id:sein-innovation:20171209024933p:plain

さて皆さん、12月8日は何の日かご存知ですか?

今から遡ること12年前の2005年12月8日

みずほ証券 の担当者が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と誤注文してしまったんです。

これが後に語り継がれることとなるジェイコム株大量誤発注事件というやつです。

ちなみにこの誤発注や強制決済によってみずほ証券が被った損失は407億円だそうです。

そして!

この事件を発端に伝説と呼ばれるトレーダーが注目を浴びます。

【B・N・F】

みなさんも名前くらいは聞いたことあるかもしれません。

この方、当時アルバイトで貯めた160万円を元手に株式投資を始めます。

そしてこの事件当日にジェイコム株を7100株取得し、そのまま1100株は市場にて売り抜けます。

残りの6000株については現金決済により20億3500万もの大金を手にすることとなったのです!

その間わずか10分程度というから驚きですね(゚Д゚;)

 

そしてもう一人・・・

 

【cis】

この方も、大学当時104万円を元手に株式投資を始めます。

さらに同じく事件当日、ジェイコム株をストップ安で3300株購入。

わずか10分後に売却して約6億円もの利益を手に入れたそうです・・・w

 

実は12月8日にはこんな伝説が誕生していたのです。

そんな事件とはちょっと違いますが、現在の仮想通貨市場もとんでもないことになってますよね?

モナコインなんて今や2000円・・・約9か月で1000倍ですよ!?

ビットコインも気が付けば200万なんてサラッと超えていくんでしょうね。。。

そんな中私は最近BitMEX のFXにてスキャルピングトレードをしています。

最近は日本語にも対応したのでより分かりやすくなりましたね!

レバレッジも唯一の100倍対応。

ここ数日はボラティリティも大きく数分間のトレードでも数百ドル単位の利幅を確保できています(・∀・)

きちんとルールを決めて徹底して守れば灰になることはないんじゃないでしょうか?笑 

みなさんもリスク管理をしっかり行いトレードしましょうね!

私が最近メインで使っている取引所はもちろんココ↓↓

f:id:sein-innovation:20171209022458p:plain

質問や疑問があれば気軽にtwitterのDMにてお願いします(´・ω・`)

ということで今回はここまでっ!

それではこの辺で・・・

 

BYEBYE☆

 

国内の仮想通貨取引所ならまずはこの3つ↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

トレードにおける抽象的な話

どもっ!

 

キャス配信にどっぷり浸かってるseinです!

 

ということで早速・・・

 

さて、以前テクニカル分析についての入り口をお伝えしました。

 

sein-cryptocurrency-fx.hatenablog.com

 

f:id:sein-innovation:20171204030658p:plain

今回は皆さんが必ずと言っていいほど見ているチャートについて少し掘り下げていきたいと思います。

まずローソク足についてどこまで知ってますか?

このシンプルなローソク足の中にはたくさんの情報が詰まっています。

陽線陰線があり、始値終値・高値・安値この4つから構成されてることくらいは知ってますよね?

もちろん知ってますよね??

そういう基本的な情報以外にもヒゲや実体の長さによって買いと売りの強弱を表していたり、出るタイミングによっては天井や底のサインになったりとシンプルながら有益な情報をもたらしてくれます。

もちろんインジケーターを見るのもいいです。

でも・・・

まずはしっかりとローソク足を見ましょう。

普段何気なく見ているそれには投資家たちの心理が反映されているのです。

なぜそこで上昇したのか?

なぜそこで下落したのか?

それにはすべて理由があります。意味があります。

その価格帯にどんな注文が入っているのか?

みんながどれくらいで買おう(または売ろう)としているのか?

そういった心理を読み解いていくことによって自然とエントリー&イグジットのポイントやタイミングが見えてきます。

いくら勝てる手法を知ったところで自分自身が学んで成長しなければ勝ち続けることなどできないのです。

ローソク足をもとにチャートを読み解くこと。

まずはそこに注力してみてはいかがでしょうか?

今回はかなり抽象的な内容になりましたが、とても大事なことです。

手っ取り早く稼げる手法や、上がるかもしれないよ?といった雰囲気だけのファンダ情報に頼っていてはいつまでたっても勝てるトレーダーにはなれません。

常に考え、仮説と検証を繰り返し、ルールを徹底する。

なぜか勝てないと悩んでいるあなた。

こういう基本的な部分から見直してみてはいかがですか?

やればやっただけ、やらなかったらやらなかっただけ自分にそのまま返ってくる

どこまでいっても誰のせいでもなく、環境のせいでもなく全ては自己責任。

裏を返せば自分の力でなんとでもなります。

私はそれが投資の魅力だと思っています。

 

これは仮想通貨に限らず為替や株など全てに共通して言えることです。

 

ぜひ学ぶことを怠らず、成長し続けてください。

私はトレード歴約7年ほどになりますが、今でも毎日勉強してますよ!

 

ということで今回はここまでっ!

それではこの辺で・・・

 

BYEBYE☆

 

 

国内の仮想通貨取引所ならまずはこの3つ↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨FX100倍レバレッジならBitMEX

国内25倍レバレッジならココ↓↓

f:id:sein-innovation:20171027235631g:plain

 

テクニカル分析~リクエスト編~

どもっ!

 

0.05BTCチャレンジが3日目に突入することなく終わったご無沙汰seinです(・∀・)

私のように夢を見れる取引所はBitMEXですww

(こちらからご登録いただくと最初の6ヶ月間は10%の割引を受けられます)

 

 

f:id:sein-innovation:20171127200938p:plain

さて今回はDMにてリクエストをいただいたので、それについてザックリと書いていこうかと思います!

↓↓↓

f:id:sein-innovation:20171127181135j:plain

 

MA(移動平均線)・MACD・RSI

この3つのインジケーターを使った買い時売り時についてですが

私もテクニカル分析に触れ始めた時はお世話になっていました。

 

まずはこちらのチャートをご覧ください

f:id:sein-innovation:20171127190125j:plain

BTC/USDのチャートです。

ローソク足のとこに表示されてる3本のラインがMAです。

青が短期 緑が中期 赤が長期になってます。

 

赤まるで囲ってある部分がデッドクロスといわれる形です。

これは長期のラインに、より短期のラインが割り込む形になり、一般的に売りのサインとされています。

青まるで囲ってある部分がゴールデンクロスといわれる形です。

これは長期のラインを、より短期のラインが上抜ける形になり、一般的には買いのサインとされています。

 

続いてRSIについてですが、数値としては下の点線が30・上の点線が70になっています。

前回説明したオシレーターのインジケーターになるので、買われすぎや売られすぎを表すグラフになっています。

一般的には30を下回ったら買いのサイン、70を超えたら売りのサインとみている人が多いようです。

ただオシレーターは強いトレンドが発生しているときなどは天井や底に張り付いてしまって機能してくれません。。。

 

そしてなによりも上記の全てにおいて言えることですが・・・

  • 騙しが多い
  • 初動の察知が遅い(特にトレンド系)

なので成立してからではもうトレンドが終わりを迎えていることも。

 

今回紹介した使い方やシグナルはパッと見て分かりやすくシンプルなので誰にでも扱えるというメリットがありますが、騙しが多かったり成立してからじゃ遅かったりといったデメリットもあります。

自分のスタイルに合った使い方と組み合わせで勝利をつかみ取ってくださいね(^^)/

 

それではこの辺で・・・

 

BYEBYE☆

 

 

国内の仮想通貨取引所ならまずはこの3つ↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨FX100倍レバレッジならBitMEX

国内25倍レバレッジならココ↓↓

f:id:sein-innovation:20171027235631g:plain

新章!テクニカル分析~基礎編~

どもっ!

 

最近は現物取引から遠のきつつあるseinです(o^―^o)ニコ

 

最近はGMOコインの普及で仮想通貨FXも身近な存在になりつつあるんじゃないでしょうか?

登録がまだって方はこちらから('ω')ノ

 

f:id:sein-innovation:20171108003137p:plain

さて、FXやるのが初めてって人からしたらテクニカルって一体・・・?

 

頭の中が???で溢れかえっていることでしょう。

 

まず相場を読むうえで大きく分けて2種類の分析方法があります。

 

  1. ファンダメンタル分析
  2. テクニカル分析

 

まず1のファンダメンタル分析とは・・・

簡単にまとめると

「将来性やニュースなどの要因をもとに分析する方法」

 

そして今回のテーマにもなっているテクニカル分析とは・・・

すなわち

将来の価格の変化を過去に発生した価格や出来高等から予想・分析する方法」

 

まぁ要するにチャートから読み解け!ってこと٩( ''ω'' )و

 

そんでもって、そんなテクニカル分析をするうえでテクニカルインジケーターっていうのが出てくるわけです。

インジケーターとは指標のこと。この指標を使って分析するわけです。φ(..)メモメモ

 

インジケーターにも種類がたくさんあるんですが、これも大きく分けると2種類

 

 

【トレンド系】

相場の方向性を判断するためのインジケーター。

 

オシレーター系】

現在の価格が買われ過ぎなのか、それとも売られ過ぎなのかなどの相場の強弱を判断するためのインジケーター。

 

ということですが

 

GMOコインのアプリ【ビットれ君】で使えるインジケーターを見てみると

トレンド系インジケーターはこんな感じ

f:id:sein-innovation:20171108010912j:plain

 

そしてオシレーター系インジケーターはこんな感じ

f:id:sein-innovation:20171108011011j:plain

 

 名前を見ても何が何だかわかりませんよね(笑)

ちなみにGMOコインのアプリ【ビットれ君】ではよく使われるインジケーターは一通り揃っていますので使い方さえ覚えてしまえば・・・💰💰💰

(世の中そんなに甘くない…)

 

まぁいろんな種類がありますが、最初は理屈は無視してこんなサインが出たらエントリーチャンス⁉くらいに覚えていけばいいかと思います。

 

掘り下げて勉強していくと・・・とてもとても深い世界なのです。。。

 

テクニカル分析ってこんな感じでこんな種類があるんだぁ」程度で頭の片隅に入れといてもらえればよき(*´ω`*)

 

今回はここまでっ!

 

さて、新章!テクニカル分析~基礎編~ということでしたがいかがだったでしょうか?

かなり基礎の基礎からのスタートですが徐々にステップアップしていきましょう♪

 

次回もぜひ見ていただけると喜びます(/ω\)

他にも「こんなテーマで書いてほしい」等のご要望ありましたら

Twitterまでお願いします('ω')ノ

合わせてフォローもお願いします♪

 

それではこの辺で

 

BYEBYE☆

 

 

国内の仮想通貨取引所ならまずはこの3つ↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨FXならココ↓↓

f:id:sein-innovation:20171027235631g:plain

仮想通貨FXにおける様々な注文方法

どもっ!

 

いつもお金にもてあそばれてるseinです(・∀・)

前回までは超初心者編!ということで今回からは実際にトレードができるように、まずは注文方法を覚えていきましょう。

 

 前回の記事はこちら↓↓

sein-cryptocurrency-fx.hatenablog.com

 

 

さて、今回のテーマは・・・

f:id:sein-innovation:20171029190514j:plain

 

  

【目次】

 

指値注文(さしねちゅうもん)

数量(何単位の注文を出すか?)と価格(購入または売却したい為替レート)を指定して注文をする方法です。指定した価格でない場合約定(注文成立)しません。現在取引されているレートよりも安いレートで購入したい場合や、逆に高いレートで売りたい場合に有効です。

 

 

成行注文(なりゆきちゅうもん)

数量(何単位の注文を出すか?)という数量だけを指定して注文をする方法です。現在の為替レートにあわせて注文が成立しますので、注文はほぼ100%成立します。今スグ買いたい(売りたい)という場合に有効な注文方法です。

 

 

指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)

指値注文とは、一定のトリガー価格を設定しておき、その価格以下(以上)となった場合に注文を執行する注文方法です。例えば、現在1btc600,000円だとします。仮に1btcが590,000円以下になったら、成行で売り(または指値で売り)というように設定ができます。

 

 

OCO注文(オーシーオーちゅうもん:One Cancels the Order)

二つの注文を同時に出しておいて、片方が成立した場合、もう片方の注文がキャンセルされるという特殊注文方法です。例えば保有しているポジションについて利益確定注文と損切り注文の両方を出しておくということができます。

f:id:sein-innovation:20171029181827g:plain

 

IFD注文(イフダンちゅうもん:If Done Order)

予め設定している注文が「もし成立した場合」次に設定している注文も有効になるという特殊注文の一つです。要するに2段階の注文を出すことができる注文方法となっており、買い注文を入れた後、そのポジションの売り注文も同時にだすということができます。

f:id:sein-innovation:20171029181732g:plain

 

IFO注文(アイエフオーちゅうもん)

IFD注文OCO注文を組み合わせた特殊注文方法です。仕組みはIFD注文OCO注文順番に組み合わせるもので、予め設定した注文が成立した場合(IFD注文)、二つの注文を同時に出してその片方が成立したら片方の注文がキャンセルされる(OCO注文)というものです。

1つのエントリーに対して2つのイグジットを設定できます☆

f:id:sein-innovation:20171029181846g:plain

 

トレール注文(トレーリングストップ注文)

レートに応じて逆指値の値が変化するというものです。

トレールの優れているところは一度上がった逆指値の決済価格ラインは下がらないので

レートが下落しても最低限の利益を確保できるところですね!

f:id:sein-innovation:20171029181948g:plain

 

図引用元

http://archives.jpn.org/plus/s33.html

 

 ということでいかがでしたでしょうか?

色々な注文方法を知っておくとトレードをする上で便利だったり有利になったりといいことだらけです(゚Д゚;)

ややこしい部分もありますが是非この機会にしっかりと覚えて活用してください!!

 

さて、次回のテーマは・・・

 

【特に決めていません】

 

ですが次回も見ていただけると喜びます(/ω\)

他にも「こんなテーマで書いてほしい」等のご要望ありましたら

Twitterまでお願いします('ω')ノ

合わせてフォローもお願いします♪

 

それではこの辺で

 

BYEBYE☆

 

初心者にもわかりやすく使いやすい仮想通貨FXなら↓↓

f:id:sein-innovation:20171029004151g:plain

その他の仮想通貨取引所なら↓↓

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin